>

非日常のセンス

お招きする

お掃除はお客様の感覚で見回して、玄関や洗面所トイレをチェックしておくと慌てず安心です。
特に玄関は、当日きれいに片付けて、スリッパも確認しておきましょう。
手土産のリクエストを聞かれたら、素直にお願いしちゃいましょう。
飲み物や、ケーキ、パン、アイスクリーム等、友人の得意分野も考えて、重ならないようにリクエスト。
手土産をいただいたら、すぐ食べられそうなものは、みんなでいただきましょう。
「おもたせで失礼ですが」。と一言添えてお出しすると、失礼はありません。
女性同士では、すべて平等に分配する意識で接しておくと緩和されます。
器などもひと工夫してきれいに盛り付けたり、食後にお菓子などをタイミング良くお出しすると、持ってきた人にも喜ばれます。

キットになってるか、容器セットされて冷凍

カットした人数分が計られている食材や調味料が届けられて、レシピを見て時短料理できる物もあります。
真空パックをレンジ調理する物、冷凍されているケースのままレンジで温める物もあり、カロリー計算までしてあります。
献立を考えなくていいし、スーパーの開いている時間に間に合わない人などには重宝です。
病気のための食事制限の方用や、離乳食が簡単に作れる物など、用途に応じて便利な時代になりました。
ダイエットされている方の食事や高齢者向けの食事と、多様です。
食材宅配の場合は有機野菜や無農薬野菜などに特化した商品企画がなされて、共働きや育児世代、シニア層の食事を支えています。
高齢者に向けての在宅の配食サービスも、高齢化社会を支えています。


この記事をシェアする